税理士費用を安くしたい方へ

税理士費用をもっと安くしたい、税理士を変更したい

税理士費用をもっと安くしたい、税理士を変更したいと思っていても、

  • どの税理士がいいかわからない。
  • そもそも税理士が必要か見直したい
  • 税理士費用を安くしたいけれど相場がわからない
  • 相談しやすい同年代の税理士が見つからない

など、色々な悩みがあります。

 

まず、税理士費用を安くしたい方は、記帳の丸投げ、毎月の訪問相談などを見直すだけで安くなります。

格安税理士は、会社への訪問が一切なく、相談したら別料金というところが多いです。
安いからと契約したらミスも多く対応が悪く、税理士を変更したいという問い合わせも多いようです。
格安税理士と契約するときは、「事務処理だけしてくれればいい」と割り切れば問題はないかもわかりません。

記帳などは、今は記帳ツールの優れものが開発されているので、それを使用することで大幅に費用を抑えられるはずです。

 

記帳ができれば、毎月の顧問料の支払いも無くなり確定申告や決算のみの費用で済むからです。

 

考えてみてください。
税理士はあなたと同じ経営者なんです。

 

士業ですがサービス業なんです。
時間を切り売りしているといってもいいでしょう。

 

あなたの会社にどれだけの時間を割いているかで値段は決まるのです。
税理士の多くが時給5,000円で計算しています。

 

あなたの会社に1ヶ月4時間時間を割けば、月額顧問料は20,000円になるのです。

 

これが、会計ソフトでデータを共有出来れば毎月の顧問料は必要ありません。

税理士費用をもっと安くしたい、税理士を変更したい

今ならお試しで1ヶ月〜1年無料で使うことができる「弥生会計」 「マネーフォワード クラウド」があります。

 

税理士事務所もほとんどが会計ソフトを導入しているので、同じ会計ソフトを使用していれば簡単にデーターを共有することができます。

 

一度、あなたの会社の税理士がどれくらい時間を割いているか計算してみてください。

 

あくまで想像になりますが、あなたが思い描いた時間に5,000円をかければ、今の税理士の報酬が高いか安いかの判断がつくと思います。

 

その判断のもとに税理士の変更も考えてみてはどうでしょう。

 

【関連記事】

税理士費用を安くしたい人へ:税理士報酬の目安

年間売上高 訪問回数(年間) 目安料金(年間)
500万円未満 確定申告のみ 7万円〜8万円
500万円〜1,000万円 3回〜4回 10万円〜12万円
1,000万円〜3,000万円 3回〜6回 15万〜24万円
3,000万円〜5,000万円 3回〜12回 18万円〜30万円
5,000万円〜1億円 3回〜12回 24万円〜36万円
1億円以上 要相談 36万円〜

記帳代行

仕分数 料金
〜200枚 15,000円
201〜300枚 20,000円
301〜400枚 25,000円
401枚〜500枚 30,000円
501枚〜 35,000円〜

ただ、今の税理士が値段ではなく人柄や場所、対応に関係するもので変更したいと思っているのなら、探してみましょう。

 

今よりも

  • レスポンスが早い人
  • 親身な対応をしてくれる人
  • 女性税理士
  • 経験豊富な人
  • 話しやすい同世代の人
  • 自宅や事務所、会社から近い
  • 平日夜、土日も対応してくれる
  • 銀行対応ができる人
  • 融資申請を支援してくれる人
  • キャッシュが残る節税方法を教えてくれる人

など、これらの条件を満たす税理士を探すのなら、税理士紹介サービスが便利です。

税理士費用をもっと安くしたい、税理士を変更したい

せっかく、税理士を変更するならこれらの条件を満たしながら、あなたの仕事の業界に精通している税理士を探すとなお良いでしょう。

 

業界に精通していることで、業界の補助金情報、融資情報、業界最新業界などを教えてもらうことができるからです。

 

ここは重要ですよ。

 

業界に詳しくないばかりに補助金の申請が締め切られてから知ったりとか、融資の書類の書き方なども教えてもらうことができません。

 

特に業界の最新情報などは他よりも先んじて知っておきたいです。

  • IT
  • 不動産
  • 建設
  • 飲食店
  • 医療法人
  • 美容・サロン
  • 海外取引
  • 社団法人
  • 金融
  • 医業
  • フリーランス
  • EC

など、これらの業界に精通している税理士を探すのも個人ではまず不可能です。

 

こんな時も、税理士紹介サービスを利用するととても早く簡単に探すことができます。
しかも無料です。

 

税理士はサービス業と言いましたが、税理士業界も競争が激しく税理士紹介サービスに登録している税理士は多いです。

 

まずは、税理士紹介サービスで最も税理士の登録数が多い「税理士ドットコム」がおすすめです。

 

上場企業会社が運営しているので安心なことと、相談もメールでOK。

 

税理士を紹介してもらっても断るときには「税理ドットコム」がしてくれるので気が楽です。

 

もちろん無料で、あなたが希望する税理士が見つかるまで何人でも無料で紹介してくれます。

税理士費用をもっと安くしたい、税理士を変更したい


メールで相談するまえに、こちらからならすぐに「税理士ドットコム」に登録している税理士を調べることができます。

  • エリアから検索
  • 業種から検索
  • 依頼内容から検索
  • (顧問税理士、経理・決算、税務調査、資金調達、節税、会社設立、確定申告、相続税、税金・お金)

*税理士検索
https://www.zeiri4.com/search/

 

報酬削減

日本税理士会連合会

税理士費用をもっと安くしたい、税理士を変更したい

民間の税理士紹介サービスは、何か不安だという人は、「日本税理士会連合会」で調べることもできます。

  • 名前・所在地で検索
  • 条件を指定して検索
  • 地域・所属会から検索

ただし、「日本税理士会連合会」が公開している情報は、

  • 氏名
  • 登録年月日
  • 事務所所在地・名称・電話番号
  • 公職による業務停止・懲戒処分
  • 研修の受講時間及び研修の受講義務の免除に関する記録(前年度分)

のみになります。

 

他には任意ですが、

  • 性別
  • 生年
  • 事務所のFAX番号・メールアドレス・ホームページアドレス
  • 主要取扱業務及び業種

を公開している税理士もいます。

 

*「日本税理士会連合会」税理士情報検索
https://www.zeirishikensaku.jp/sch/zs_sch0.asp