経理代行おすすめサービス

経理代行おすすめ

 

経理代行のおすすめサービスは、記帳代行(現金出納帳、売掛金残高一覧表、資産表、総勘定元帳)だけでなく、

 

支払いや入金、現金出納帳と領収書、請求書などの照合、請求書の発行、ネットバンキングを使った支払い、振込、給与計算、請求書作成から封入・発送業務などを依頼できることです。

 

記帳代行は名前の通り記帳を代行するだけで、経理代行は記帳代行を含め確定申告以外の経理全般を処理してくれます。

 

つまり、募集経費や教育経費、福利厚生費もかからない優秀な経理社員を雇ったことだと思えば理解できるのではないでしょうか?

 

これらの入力はすべて会計ソフトへの入力作業になりますが、あなたも同じ会計ソフトを使うことで会社でリアルタイムに会社の管理指標を確認することができ、
会計ソフトのプログラムを使って、確定申告を電子申告(e-Tax)することもできます。

 

こうすることで、日々の経理業務から解放され、税理士を雇う必要もないので経費を大幅に削減することができるのです。

 

あなたの会社がすでに会計ソフトを導入済みなら同じ会計ソフトを使ってもらうことを依頼することができます。

経理代行の料金相場

経理代行おすすめ

気になる料金相場ですが、千差万別です。

 

経理代行サービス業者はネットで検索すれば、いろいろでてくるので、ひとつづつホームページを確認しながらチェックするしか方法がないですね。

 

経理代行サービスを実際に利用した人の口コミを参考にしたいところですが、今のところそれらの口コミはほとんど見かけられません。

 

ただし、注意したいのが1仕訳数十円〜とか、〜30仕訳980円、月額980円〜と安さをアピールする経理代行サービスがありますが、

 

キャッチーなコピーで目だたせるだけで、いろいろなオプションを組み合わせることで、結局は高くなってしまう事があります。

 

また、料金はキチンと守られていたとして、正確さに欠けるために後の見直しに時間がかかり、結局は自分で処理した方がよかったということもあります。

 

ですので料金相場だけで選ぶと、とてもリスキーです。

 

まずは、無料相談、無料見積もりを取りれているところもあるので、とことん詳細を詰めてから契約をすることをおすすめします。

 

しっかりした経理代行であれば、もしあなたの会社がすでに税理士と顧問契約を結んでいれば税理士とのやり取りもしてくれます。

 

ここまでしてくれる経理代行なら安心できるでしょう。

 

いままで、社員には経理・給与・財務の状況を見られたくないと思っていたあなたも、こんな安心できる経理代行なら任せられやすいと思います。

 

経理社員に不正をされる心配もありません。

 

でも、今度は経理代行のセキュリティーが心配になりますよね?

経理代行のセキュリティー不安

  • 経費書類を経理代行業者に送付する時に送付間違いが発生する心配。
  • 経理代行業者の書類の紛失による情報流出
  • クラウド型会計ソフト使用による情報流出

などなどが、経理代行サービスを依頼する時に心配が付きまといます。

 

政府機関に外国からハッキングが頻繁に起きている現在、100%安全なことは決してないでしょうが、
経理代行サービスを利用する時には、必ず機密保持契約の締結をしておきましょう。

 

また問題発生に備えて損害賠償請求も契約内容に加えることをおすすめします。

経理代行のデメリット

経理代行おすすめ

自社で経理を行うことで、経理の知識やノウハウは企業に蓄積されますが経理代行を使うことで、社員の知識向上やスキルアップを図ることは難しくなります。

 

もし、現在とてもスキルが高い経理社員が在籍しているのなら、
企業の要望に対応するオプションを色々追加することで、経理社員と同等か、料金が高くなることも考えられます。

 

ただ、社員には給料の他に社会保険料、労働保険料、雇用保険料など、給料以外で福利厚生の費用がかなり発生していること、急な退職などを考慮する必要があります。

経理代行おすすめ

経理代行おすすめ:アイ スタッフ

数多い業者の中から一つだけ経理代行サービスをおすすめするなら、i-Staff(アイ スタッフ)です。

 

スタッフは全員が「簿記2級以上」「実務経験3年以上」「PC操作テスト」の3条件をクリアしています。

 

一つのクライアントに2〜5名で対応するので、チェック機能が働きミスもなく安心できます。

 

顧問税理士とのやり取りもできるだけでなく、経理以外のパソコン業務も任せることができます。

 

メールでの問い合わせ、資料請求などは無料なので、情報収集だけでもしてみたらどうでしょう。

セキュリティ
  • i-Staffとスタッフが秘密保持契約、個人情報保護契約、本人確認書類の提出を実施
  • パソコン端末はすべて最新のセキュリティソフトを導入
  • 送付状付き専用のレターパックを送付されてくるので経理書類の送付間違いが発生しない
経理代行サービス内容

会社名  株式会社R 様
所在地  東京都
業 種  不動産
従業員数 15〜20名

 

契約内容月々60時間

 

対応業務
・記帳サポート-約250件
・給与計算-13名分
・請求書発行-約70件
・証憑整理
・ネットバンキングより支払い-約40件
・入出金管理   など

 

従業員を雇用した場合と比較して、コストを大幅に削減。

会社名  株式会社G 様
所在地  福岡県
業 種  広告代理店
従業員数 5〜10名

 

契約内容:月々20時間

 

対応業務
・記帳サポート-80件
・証憑整理
・請求書発行-30件
・給与計算-8名分
・領収書スキャン作業
・その他営業サポート事務・秘書業務対応  など

 

社長が本業に集中でき、経理スタッフを雇う予算で営業スタッフを雇用。
今では売上が毎月右肩上がり。

 

税理士

税理士の多くは記帳代行サービスを受託しています。
ただ、完全丸投げの経理代行まで踏み込んだ税理士は少ないです。

 

それでも、無いことはないので丸投げできる税理士を探してみるのもいいでしょう。

 

ただ、税理士への丸投げは経理代行専門サービスの料金よりも高くなる傾向があります。
とは言っても、確認したいですよね。

 

税理士紹介サービス「税理士ドットコム」なら、丸投げできる税理士を瞬時に探してくれます。

 

無料で利用できるので問合せしてみても損することはありません。
メールで相談することができます。

 

税理士紹介サービスも業者は多いのですが、その中でも唯一の上場企業が運営していて、登録税理士の数も業界最多なので安心して相談することができます。

 

依頼内容(検索軸)